●ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン ”Hawaii Music Awards Japan” 基本理念と設立について

ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン(以下HMAJ)は、日本人のハワイアン音楽が独自の歴史と伝統がある事を誇りとする事を基本理念とします。 その流れを踏襲し発展させ、日本ハワイアン音楽業界の健全な発展に貢献する為に、日本独自のハワイアンの「音楽賞」を認定し、演奏家が夢をいだける団体として設立しました。日本ハワイアン音楽賞を毎年認定し、受賞者にはトロフィーを授与します。HMAJは日本国内を超え、世界的にメジャーな団体への発展を目指して参ります。



「日本ハワイアン・アルバム最優秀賞」最終選考
■作品:(アンジェラ・磨紀・バーノン・プロデユース)Feel The ALOHA
●演奏アーティスト:松本ノボル Noboru Mastumoto
日本のハワイアン、スラッキーギター&ウクレレ界のリーダー的存在。国内外におけるセッション、ライブ、レコーディング等、ハワイアンミュージックプロデューサーとしても活躍中。著書に「Basic of Slack Key Guitar (ドレミ出版)、「スラッキーギター ハワイアン名曲集」(Dream Music Factory)がある。
2014年6月にリリースされたウクレレで弾くケルテイック アルバム「アニーローリー」松本ノボル & オルタナティブ ブラッズ。
2015年8月にリリースされたCD「Feel the ALOHA」が好評発売中 !



「日本ハワイアン・アルバム最優秀賞」最終選考
■作品:Noe’Ailana
●演奏アーティスト:Kaulana
2001年に結成し、現在、 KOSUKE(Vocal&12stringGuitar)/KANAYAMA(Ukulele&Guiter)/KUMIKO(Bass&Vocal)の3人で活動中。 フロントマンのコースケはハワイ語での作詞・作曲も手がけ、オリジナル曲を収録したアルバムはHawaii Music Awards 「International Hawaiian 部門を2年連続受賞、ハワイのグラミー賞とも言われるNA HOKU HANOHANO AWARDS 「International 部門で、2012年日本人初の受賞を果たし、まさに名実共に日本を代表するハワイアンバンドである。
2014年4月KupaoaとKaulanaの初合作アルバム『Na Pua Mohala』をリリース。
2015年4月コースケのハワイ語によるオリジナル・ハワイアン・ソング「Noe’Ailana」を含んだハワイアン。アルバム『Noe ‘Ailana』をリリース。



「日本ハワイアン・アルバム最優秀賞」最終選考
■作品:Touch The Sky
●演奏アーティスト:Eden Kai
1998年日本生まれ。三ヶ国語が飛び交う環境で育ち、3歳頃からリトミッククラス、5歳から劇団に入り、演技やダンスを習い、子役でTV番組、CM等に出演。 8歳頃からESPミュージカルアカデミー(東京) に入り、ダンス、ボーカル、ステージ・パフォーマンス等を習い初め、11歳頃 初めてのオリジナル曲「世界の友達」 をチヤリテイ・ソングとしてデビュー。 13歳頃からギターを習い始め、14歳の時(2013年)ハワイの高校に入り、2015年4月ハワイの各高校の代表が出場するタレント・ショー「ブラウン・バックス・スターダム2015」大会で優勝。同年 ギター・ソロ・デビュー・アルバム“Touch the Sky”をリリース。 “Touch the Sky”は、39th Na Hoku Hanohano Awards 2016 の「 Instrumental Album of the Year」の最終選考の作品となった。

第2回ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン開催の日時
開催日時:2016年9月30日(金)
場所:銀座TACT
開場:18:30 開演:19:00
チケット:3,800円(1Drink 付)
当日はフラの方々の踊りや御来場者の方々の演奏等、メレフラ・ライブ・スタイルも取り入れ、 和気あいあいと楽しく盛り上げたいと思いますので、大勢のお客様のお越しをお待ちしております。 ドレス・コードはありません。
お問い合わせ・チケットご予約:(株)鴻池プロダクション 03-3365-5751 info@kohnoike.jp
銀座TACT
住所 〒104-0061東京都中央区銀座6-9-15 タクトワンビル B1F
TEL03-3571-3939
最寄り駅:JR有楽町駅下車徒歩7分、地下鉄日比谷・銀座線銀座駅下車徒歩3分

名誉会長 ジョニー・カイ
( ハワイ・ミュージック・アワード元会長)
初代会長
  鴻池薫